2017年5月27日土曜日

第37回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクト


第37回福島の子どもたち日帰りリフレッシュプロジェクトが、5月27日に開催されました。
福島の小学生たちと米沢市で朝から田植え体験をしました。


今回は、福島の子どもたちと米沢の子どもたちと一緒になり子ども33人、大人38人での大所帯での田植え体験となりました。


初めての田植え体験の子どもたちも多くいて、裸足でドロドロの田んぼの中を感じながらの体験でした。

福島県本宮市から来た白岩小2年のりゅうじくん7歳は「田植えもまっすぐできておもしろかった。お米になるのが楽しみ。田んぼの中に虫やカエルや小魚がいてつかまえました」と喜んでいました。


昼食は、生活クラブ生協さんと手塚農園さんに準備していただいた食事を青空の下でおいしくご馳走になりました。



昼食後、紙芝居風に子どもたちに田植えからお米になるまでを教えてもらいました。

 
田植え終了式では、参加者に次々感想をふられ、遠藤しんじくんは「田植えを一生懸命頑張って、早く終わりました。お米ができるまでいろいろ大変な事を勉強しました。ありがとうございました」とマイクを片手にスピーチしていました。


午後は、大森山森林公園にやってきて、アスレッチクやそりすべり、サッカーやバトミントンなどを楽しみました。

最後に米沢の温泉に入って、とても気持ちよかったです。

帰路の車の中も子どもたちはぐっすり。ボランティアの学生らも温泉と子どもたちの寝顔に癒されていました。


 

 
 
 

2017年3月29日水曜日

福島の中学生豪州訪問6日目

中学生たちの感想レポートを文字起こししたので、ご覧ください。

ファームステイ(最終日)  藤田拡樹
楽しいファームステイの時間にも終わりがきた。
それにともない、今日は、泊まったところの片付けから始まった。ファームに来たときよりも、みんなで協力して事を成すことができて、自分達の成長をお互いに実感できたと思う。
また僕は、リーダーとして、3日間ハードに頑張った。
それができたのは、主に、ジェイソンさんと、チカさんがサポートしてくださったからだ。本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。
昨日の話になるがエネルギーについて話す機会がもてたのもこのファームステイのおかげだと思う。
自分の中で可能性が広がっていくのを感じた。
また、それと同時に自分の意思が定まった。(トランスレイションしていただいた有佳さんにも、とても感謝しています。)
I love farm stay.
午後の動物園みたいなところも日本にはいない動物がたくさんいて動物の魅力を再発見することができたと思う。
昼食のsushiは、とてつもなくおいしかった。
1粒、1粒を、味わって食べたら、米のおいしさに気づくこともできた。



Mito
今日はファームステイ最後の日だった。朝ごはんはホットサンドで、とてもおいしかった。部屋の片付けがおわったあと、クォートバイクにのった。とても楽しかった!チカさん、ジェイソン、エミリー、Thank you very much!
ベンさんのお店
ベンさんのお店では、和菓子を食べた。とてもおいしいみたらし団子だった。となりのお店のマンゴー茶もおいしかった。また行きたい。
その後はコアラやカンガルーを見た。とてもかわいかった。

すし屋さん
すし屋さんでは、久しぶりに日本食を食べた。とてもおいしく、けっこう食べた。お店の人がとてもやさしくて楽しかった。
その後は、3日ぶりにホストファミリーに会った。やっぱり、みんなやさしかったし、楽しかった!
福島では、草にふれたり、思い切り外で活動することがしにくい環境だが、ファームステイなどで、それが、思い切りできてよかった。



329日 岡部笑瑠
今日は、午前中はファーム、午後はキュランダで過ごしました。
ファームでは、ボリュームまんてんのハムチーズサンドを朝食に摂った後、ベッドメーキングやそうじをしました。
ベッドのシーツをつけるのが難しく、いつも1人でこなしているお母さんのすごさや存在の大きさを改めて知ることができたし、日本に帰ってからはもっともっと率先してお手伝いをしたいと思いました。
その後は、バイクでファームをドライブしました。
日本では出せないような速さで、少しこわかったけど、すごく楽しかったです。
バイクの操縦は難しかったけど、ジェイソンさんにおそわりながら乗りこなすことができました!!
ファームでの3日間は本当に貴重なものでした。
放射線のことなどを何も考えずに、体全体で自然を満喫できました。
全てが楽しかったです。
キュランダでは、ベンさんのお店でお団子を食べました。
私はユーカリ団子にしました。初めて食べたけど、ユーカリの葉の香りがほんのりしてとても気に入りました。
コアラガーデンでは、初めてコアラをだっこできました!!
不思議なにおいがしたけど、とってもおっとりしていてかわいかったです。
なんでもトライしてみることは大切だなと思いました。
他にもワニやカンガルーを見ることができました。
日本の動物園よりもフリーな感じで、リラックスしている動物達を見ることができました!!
その後はゆかさんの運転でスシトレインに行きました。
日本には無い種類が豊富にあっておもしろかったです。
今日は「招待していただいた。」という言葉をいつもより多く聞きました。
本当に感謝感謝だなと思いました。




MASATO
今日はファームステイ最終日だった。朝食にホットサンドを食べて、とてもおいしかった。
そうじが終わった後クォートバイクにのった。めっちゃ楽しかった!みんな、ありがとうございました。
ベンさんのお店
お店では、和菓子を食べた。とてもおいしく、もう一度食べたい。けんさんのお店のマンゴー茶は、とてもおいしくまた行きたい。その後は、オーストラリアの動物を見た。とてもかわいかった。
すし屋さん
すし屋さんでは、たくさんすしを食べた。11皿を食べた。めちゃくちゃおいしかった。店員さんがやさしくて、楽しかった。日本では違うすしねたを食べた。
この3日間で学んだことがたくさんあった。



増子愛華
今日はファームでお世話になったえみりちゃんとジェイソンさんとちかさんとお別れでした。
毎日美味しいご飯を作ったり、とても楽しく過ごすことができました。
ジェイソンさんのマウンテンバイクに乗せてもらい、運転させてもらいました。
びくびくしながら運転していたので、みんなより着くのが遅くなりました。
午後は動物園に行きました。この前、他の動物園に行った時にだっこをして写真を撮ったので、今回は撮りませんでした。
他人の感動からすると〝くさいっ〟といっていました。
ランチにお寿司を食べました。カレーうどんが大すきなので注文しましたが、からくてみんな頑張って食べてよかったです。
面白いお寿司があって見るのも楽しかったです。



329日 岩崎未来 
  朝、5時頃に起きて、6人で日の出を見に行きました。最初は真っ暗で何も見えなかった空が少しずつ明るくなってきて朝日がのぼってきました。とてもきれいで感動しました。
  その後、クォートバイクに乗りました。ジェイソンの後ろに乗った時はとても速いスピードで楽しめました。
  11時頃に車に乗って、コアラガーデンに行きました。コアラをだっこしたり、カンガルーと写真を撮ったりできて嬉しかったです。
  その後、sushi train に行って寿司を食べました。日本にはないおしゃれな寿司がたくさんあって驚きました。
  今日は少し疲れたので早く寝て、明日も楽しみたいです。



Himari
今日は、午前中部屋のそうじをしました。みんなで分担することができてよかったです。思ったよりも早く終わることができました。その後はジェイソンさんと一緒にバイクに乗りました。スピードが速かったけど、楽しかったです。
午後は、おすし屋さん、コアラなど多くの施設に行きました。コアラ園ではコアラを抱っこしました。少しくさかったけど楽しかったです。はやぶさのだん子おいしかったです。
sushi Trainに行きました。みたこともないおすしがたくさんあって、おいしかったです。
今日、改めて、多くの人の支えがあって貴重な体験ができている。ということを感じました。
コアラを抱っこすることは福島ではもちろん、日本でもできません。今日も本当に楽しかったです。



菅野莉々子
今日は、ファームでお世話になったちかさん、ジェイソンさんとお別れでした。毎日、おいしいご飯を作ってくれたり、色々とお世話になりました。
午前中には、ご飯の手伝いをし、マウンテンバイクを運転させていただきました。ジェイソンさんの運転は、とっても速くて、風が気持ちよかったです。私が運転した時にはハンドルのそうさがとっても難しかったです。それで、草むらの上に乗ってしまい、とってもあせりました。けれど、ジェイソンさんが助けてくれたのでよかったです。けれど、すごく楽しかったです。
次に、コアラの所に行きました。この前、動物園に行った時に、だっこできなかったので、残念でしたが、今日はできて、とってもうれしかったです。記念に写真ももらえたのでうれしかったです。
おすし屋さんに行きました。日本にはないおすしが食べれてよかったです。おいしかったです。
今日1日つかれましたが、楽しかったです。



福島の中学生豪州訪問6日目
ファームステイでの3日目となり、中学生たちは朝5:00起床で岩の丘を上り日の出を見にに行く。
朝食は、パンにバターを両面塗り、ベーコンとチーズを挟み、火にくべて焼き直す。
めっちゃ美味しい、ジェイソンさんのベーコンチーズサンド。
通訳をしていただいている、ゆかさんに発音のチェックを順番にお願いする、積極的な中学生たち。
少しでも、自分の言葉で相手に伝えたい。そんな思いが感じられました。
出発前に迎えに来てくれるベンさんが来るまで少し時間があったので、バギー運転体験。
最初、ジェイソンさんが運転して後ろに乗って出発し、途中、運転を代わり、中学生が運転しながら帰って来る。
みんな興奮して帰って来ます。
残念ながら、最初の拡樹と最後の愛華はシャッターチャンスを逃してしまいました。
お別れの際に、感謝の思いを伝える中学生たち。
2泊3日いろいろな事を感じたみなさんの感想もすばらしかった。
本当にお世話になった、パリーズグリーンファームを後にして、1時間ほど走り、世界遺産の一つキュランダを訪問。
そこで和菓子屋を営むベンさん(この日、運転手で来てくれたベンさんに続き二人目のベンさん)のお店でちょっとひとやすみ。
ベンさんのお店では福島支援の募金箱を置いてもらっています。
そこでも、観光に来てた日本人家族6名を巻き込んで、世界遺産のジャングルを背景に中学生たちの福島からのスピーチ。
急な無茶振りにも徐々に慣れてくる子どもたち。
それから、徒歩5分くらいにある動物園に招待していただきました。
コアラを抱っこしたり、カンガルーに触ったり、おのおの楽しんでいました。
昨年まではケアンズ動物園に行ってたのですが、閉園にともないそこにいた動物たちがここにも来ているそうです。
キュランダを後にして、毎年お世話になっている寿司トレインを訪問。
夕食をご馳走になりました。
まぁ一皿4ドル~5ドルと日本では考えられないくらいの価格。
オーストラリアの物価の高さと景気の良さを実感しつつ、福島の中学生たちは招待していただき、私も含めてご馳走になりました。ありがとうございます。
いつも、ご挨拶させてもらう店長がこの日はお休みのようで、今年は直接お礼を伝えることが出来ませんでした。
16:00を過ぎ、ホストファミリーの家に中学生たちは帰っていきました。

私はそれから福島の現状の報告。
ホーシャムという街からボランティアでやってきたあきなさん。
お父さんが転勤族で九州にも住んだことがあるらしくイギリスで育って、高校は京都で大学はメルボルン。
そこで、マレーシア人の今のご主人と出会って結婚。
そのあきなさんが、震災と市民社会について?ちょっと記憶が定かではないが。。。

論文を書く予定にしてて、今回はスマイルウィズキッズのボランティアをしながら参加していました。
その、あきなさんと3時間以上話し込み、福島の6年間の私が見て来た一端をお伝えしました。

ちょっと疲れが溜まり気味ですが、なんとか事故の無いよう残り半分がんばります。
今回も多くの方々がケアンズで福島の中学生たちを歓迎し招待していただいて、この日だけでもファームステイ、キュランダの動物園や和菓子屋ベンさん、寿司トレイン、そして送迎していただいたベンさんなどなど、ほかにもたくさんサポートを受けている事を毎日体験しています。
準備段階でのスマイルウィズキッズのみなさん、特にマキさんの奮闘は素晴らしいと改めて痛感します。

本当にありがとうございます。

2017年3月28日火曜日

オーストラリア5日目はファームでの農業体験

福島の中学生たちのレポート紹介オーストラリア5日目

ファームステイ(2日目)  藤田拡樹 今日は、初体験のことばかりで体は、ついていったけど、心は、追いつかなかった。それくらい楽しかった。 まず、ファームを見学した。福島にはない景色、匂いだったし、農地面積を聞いたとき、驚きで目が飛びでそうだった。 福島ではできない、ライチの木の枯れ葉落としなどファームの仕事は全てがエクサイティングだった。 また、ジェイソンさんやマイクさんとクレイジーロードを走り、伝説を創ったことも楽しい思い出の1つだ。 夜、自分のスピーチを話し終えた後、ニックさん、こだまさん、有佳さん、ジェイソンさんとエネルギーの事に関して話し合えて楽しかったし、その話し合いに参加できたということが嬉しかった。この話し合いを通して自分の夢を叶えて今まで出会った人たちに恩返ししたいと改めて思った。そのために、自分の目の前の状況1つ1つに一生懸命取り組みたい。



岩崎未来 3月28日
今日の朝ごはんはベーコンと小玉スタイル目玉焼きなどを食べました。福島では震災後、外でご飯を食べることがないのでいい時間でした。 ご飯を食べた後、ライチの木の枯葉を取り除く作業をしました。暑くてとても疲れたけどいい体験になりました。 その後は、バギーバイクに乗ってドライブをしました。その途中にヤギにえさをあげました。ヤギにえさをあげたり、バギーバイクに乗るのは初めてだったのでとても楽しかったです。 午後はもう1回、バギーバイクでさらに遠くまで行きました。急な坂も登ったり下ったりして楽しめました。 バギーバイクを終えた後にヨガをしました。ケアンズの自然とともにリラックスできて良かったと思います。 寝る前に星を見ました。今までで1番の星空が見れました。明日でホームステイは終了なので、短い時間を楽しみたいです。



ホームステイ2日目 金子正斗 今日は、たくさん体を動かして、とても疲れた。でも、超楽しかった。 朝早くに2つの班に分かれ、最初にファームの中をたんけんし、その後は、ライチの枯れ葉取りをした。福島では、ライチの枯れ葉取りをしたことがなかったので、貴重でした。 お昼を食べた後、クォーターバイクに乗って、爆走しました。山の上まで登って、下る時フルーツがバイクにあたって、死ぬかと思いました。 そして、バギーバイクを自分で運転しました。何かを運転するのは、自転車以外したことがなかったので、とても貴重な経験でした。 夜、自分のスピーチを発表して、どこを良くすればいいか教えてもらいとても参考になりました。そして、来てくれたみなさんと話していくうちに改めて英語の大切さを知ることができて良かったです。 この3日間色々な人との出会いがあって色々な人の考えを聞くことができて良い経験でした。



菅野莉々子
今日は、ファームステイ2日目でした。 朝はご飯の手伝いをしました。 その後に、2班にわかれました。私の班は、ライチの枯れ枝取りに行きました。とっても暑かったし、枯 れ葉を取るのも、 なかなかとれなくて、たいへんでした。けれど、どんどん慣れてきました。汗だくでした。 次に、ファーム見学に行きました。汗をかいた後は、とってもすずしいバギーバイクに乗りました。やぎにエサをあげたりしました。とても近くによってきたので少しびっくりしました。 スピードをとっても出してくれて、とっても気持ちよかったです。 次に、ヨガをやりました。私は初めてやりました。体がかたいのでとてもつらかったです。 夜は、お客さんがきていて、英語でスピーチをしました。とってもきんちょうしました。けれど、長くなってしまったと思います。 けれど、最後まで読めてよかったです。



ファームステイ2日目  増子愛華 今日は、宿泊所のファームの手伝いをしました。まず、私たちの班は、ファームツアーに行きました。バギーバイクにのり、帽子もとばされそうなぐらいのスピードで走り、最初は怖かったです。2回、3回目は、楽しすぎて叫んでいました。次に1hぐらいファームの手伝いをしました。初めて木登りをしてとても楽しかったです。みんなと一緒に笑いながらできてよかったです。ライチの木の茶色くなった葉を取る作業です。ライチの木は初めてみて、最初は目だけが動いていて手が動いていませんでした。最初は、みかんの木かなと思いました。初めてみて驚いたためめまいが少ししました。夜は、お客さんが来たため、スピーチをしました。2回目のスピーチなので、あまり緊張感がなく、スラスラできました。1日で貴重な体験ができてとてもよかったです。あと5日あるので、残りの時間をみんなと楽しく過ごしたいです。



岡部笑瑠
3月28日今日は、1日ファームの手伝いをした。
2班に分かれて行動をした。私の班は、こうき、まさと、まなか でした。
バギーでヤギ小屋やありづかを見に行きました。
ヤギのミルクやりはヤギがかわいくて いやされました。
ファームの手伝いでは、枯れた枝をとる作業をしました。簡単な作業だけど、あつさもあって体力をつかいました。昼食後はバギー体験をした。すんごいスピードが速くて、虫や土、枝がとんできまくりました…😝💦
今日は、1日自然の中で生活して、福島でも、今はムリかもしれないけど、自然をたくさん感じながらくらすことができたらとても良いなと思った。
夕食の後にスピーチを聞いてもらった。
区切るとかろをまちがえてしまったから、次から気をつけたい。福島のことをたくさん質問してくれて、とてもうれしかった。
ここでの体験は、とても貴重でありがたいことだと思った。



ファームステイ Mito 2日目 ライチの枝取り 今日は午前中に、ライチの枯れ枝取りをしました。最初はとても暑かったし枯れ枝もなかなか取れなかったけど、やっていくうちにだんだん慣れてきました。最後は汗だくでとてもつかれたけど、やりきったという思いの方が大きかったです。 ファーム見学 枯れ枝取りの後はファームを見学に行きました。ヘビがニワトリを食べた後だったのでとてもすごかったです。ヤギの赤ちゃんを抱っこした時がとても楽しかったです。バギーにのってヤギの群れを見た後にえさやりをしました。 ツアー、クォートバイク、バギーバイク、ヨガ 昼食が終わった後まずバギーバイクでツアーをしました。 とても速くて楽しかったです。その後はクォートバイクを運転しました。かなりスピードが出て風になった気がしました! 最後にヨガをやりました。とても落ちついたのでよかったです。 スピーチ 夜はスピーチをしました。今日はかなり上手に話せたと思います。福島に比べて、思い切り動けるし、空気も気持ちいのでオーストラリアはサイコー!



3/28 Himari 今日は、朝からライチの枯れた葉を取り除く作業をしました。とても暑く、大変で、久しぶりにたくさんの汗を流しました。でも、とても楽しかったです。 その後は、バギーバイクに乗ってツアーをしました。ヤギにミルクをあげてる姿を見ることができてよかったです。ヤギにエサをあげるとき、少しこわかったです。午後は、バギーバイクで散歩して、外でヨガをしました。2つとも、とても気持ちよかったです。 しばふの上でねたり、はだしで歩いたりなど、たくさん自然とふれ合うことができてよかったです。すごく楽しかったです。 福島では農業の手伝いをすることができません。でも、今日久しぶりに農業の手伝いをすることができてよかったです。







福島の中学生豪州訪問4日目 文責:小玉直也
この日は朝からライチ農場でファーム体験。
昨年から訪問しているパリーズグリーンフ
ァームは、ジェイソンさんとチカさんが経営する農場。

朝食をみんなで準備して済ませた後、4人ずつの2チームに分かれて、ライチ農園で枝落としチームとバギーに乗車し東京ドーム5つぶんの農園の散策チームで別行動。
バギーチームは鶏に餌をやったり、ヤギにミルクや餌をあげたりするのだが、大きなニシキヘビが鶏小屋に入っていて、鶏一匹食べていました。
ライチ畑の枝落としは結構ハードな作業だったみたいで、中学生たちは90分くらいずつ交代しましたが、午前中まるまる働いたマキさんはクタクタになる程でした。
昼食は4ラウンドめのバーベキュー。
ともかく、肉やベーコンやソーセージが盛りだくさんで、ジェイソンさんやチカさんがボーリュームいっぱいに作るので食べきれない程でした。

午後からは、ランチタイムで一緒だった日本人のママたち向けに日本語でスピーチ。
何人ものママたちが涙しながら話を聞き入ってました。

その後、マキさんのヨガや、ジェイソンさんのバギーの上級者コース案内で中学生たちは満喫した様子でした。

この日の夜は近隣のオージーたちを招いてのバーベキューということもあり、めっちゃ大量の肉、肉、肉。
ジェイソンさんやチカさんの夕食の手伝いをして、ファーム最後の晩餐も楽しいひとときでした。
夕食後、キャンプファイヤーを囲んで、中学生たちの英語でのスピーチ。
スピーチの練習を出発前に最も頑張ったであろう姫万理のあとはやりにくいとのことで、姫万理アンカーをつとめることになり、一番にやりたいと手を挙げた見時から順に英語でのスピーチ。
今回は、スピーチの後、質問が飛び交い「今の福島はどうなんだ?」「原発からどれくらいの距離に住んでいるのか?」などなど。
英語での質問に英語で受け答えたり、難しい質問は、去年まで中学校で日本語を教えていた、ゆかさんが通訳して一つひとつの質問に応えていきました。
現地のオーストラリア人が「福島の原発事故の事を過去の事として忘れつつあった」「今日はいい話を聞けた」「私も何か支援したい」などなど多くの声が寄せられました。